加齢臭 対策

加齢臭【女性】対策ウエア

ゴールドウインは、オペロンテックスと共同で、着るだけで「加齢臭」を大幅に減少させるアンダーウエアを開発したそうです。

加齢臭対策に悩む中高年にとっては、朗報ですね。
何といっても、着るだけで効果があるというのはうれしい事です。
これなら、三日坊主で終わったり、疲れているからという理由で先延ばしになったりすることはあリせんね。

また、同社が実施したインターネット調査によると、
98.7%の女性が「中高年男性の加齢臭を不快に感じた経験がある」のに対し、
「相手が自分の体臭を不快に感じていると自覚したことがある」中高年の男性は、わずか19.3%だそうです。

周囲の人が大変迷惑しているのに、当の本人はまったく自覚なし。
そして、知らないうちに、周囲に人が近寄らなくなってしまうのが加齢臭の怖いところです。

そして、特筆すべきは、今回発表する「マキシフレッシュプラス」を採用した製品は、半永久的な持続効果を持つとのこと。

加齢臭対策の未来は明るいかもしれません。

加齢臭 対策

加齢臭対策(食生活)

食生活を改善することが、加齢臭対策には重要です。

抗酸化作用のある栄養素は、ノネナールの生成を抑制する効果があります。そのため、抗酸化作用のある物質を摂取することが加齢臭の予防につながります。
例えば、ビタミンC、ポリフェノール(赤ワイン)、ベータカロチン、カテキン、イソフラボン(大豆)、セサミノール(ゴマ)などです。
この他、ワサビやショウガにも抗酸化作用があります。

和食は洋食に比べ、動物性の脂肪分が少ないとされます。
このため、和食中心の食事を心がけることは、加齢臭予防になります。
味噌や豆腐は、大豆から作られていますが、大豆にはイソフラボンという抗酸化作用成分が含まれています。
また、梅干には体臭を減らす効果があると言われています。

加齢臭 対策

加齢臭対策(生活習慣)

加齢臭を発生させないような生活習慣を心がけましょう。
特に、夜更かしは、朝の寝覚めが悪くなり、朝ごはんを抜く原因にもなります。
そして、深夜の深酒、タバコの本数増にもつながりかねません。
朝型の規則正しい生活をすることが、加齢臭対策になります。

また、運動は、活性酸素を減少させるのに効果があります。
適度な運動(ウォーキングなど)を行ないましょう。
通勤時においても、エレベーターやエスカレーターはなるべく使わず階段を使いましょう。
日頃の小さな心がけが毎日積み重なると、将来的には大きな違いとなります。
そして、体を動かすことは、ストレスの解消にもつながります。

Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。